IAOMTアジアは米国の歯科学会組織である「IAOMT」の日本にあるアジア支部です

facebook

youtube

mail

私たちについて

私たちについて

IAOMTについて

IAOMT ASIAは、科学的根拠に基づき バイオロジカルデンティストリーを追求する 先駆者的な組織です。

有害な歯科材料から医療従事者や患者様を守るための活動を行っています。

IAOMT ASIA は、科学的根拠に基づき、バイオロジカルデンティストリーを追求する先駆者(バイオロジカルデンティスト)的な組織です。

バイオロジカルデンティストについて

バイオロジカルデンティストとは、以下のような歯科医師を指します。
  • 有害な歯科材料から医療従事者を保護できる歯科医師。
  • 歯科材料が患者に悪影響を及ぼしていることを理解している歯科医師。
  • 口腔内の病変が全身的健康と関連していることを理解している歯科医師。
バイオロジカルデンティストが常に考えるべきこと
  • 特に口の中に処置するものは全て何らかの毒性があり、患者にとってどれが一番毒性が少ないか選択しなければならない。
  • 患者は遺伝子により一人ひとり感受性が異なることを理解する。
  • 特定の治療法が長い間行われてきたからといって正しいとはいえない。
  • 誰にでも合っているとはいえない事を理解する。
  • ABOUT AOMTについてお伝えしたい事。

IAOMT ASIAは、そんな「バイオロジカルデンティスト」の輪を広げ、歯科の環境を良くするための活動をしています。患者様が安全な治療を受けることができ、医療従事者が安全に働くことのできるよう、主にアマルガム(歯科用水銀)問題に注目して啓発活動を行っております。

IAOMT ASIAの基本方針

より安全な歯科医療のため尽力します

バイオロジカルデンティストリーは、歯科医療においてそれほど認知されている分野ではありませんが、一般的に、歯科診療の全ての過程において役立つ分野です。治療における、最も毒性の少ない安全な方法を模索し続ける、現代の歯科医療です。

IAOMTは、医療での整合性と安全性の新しいレベルをサポートするために科学的なリソースを提供する、専門家集団による学会です。

IAOMTは、国連環境計画(UNEP)の世界水銀パートナーシップの公認メンバーです。アマルガム水銀と水道水フロリデーションによる健康リスクについて消費者に通知するための努力を支援し、これらのリスク排除に向けた努力を支持します。

私たちは医科や歯科の科学的な専門家集団です

私たちは医科や歯科の科学的な専門家集団です。継続的に問題を検討し、口腔/歯科材料の生体適合性に関する科学的研究を、わかりやすくお伝えしていきます。

私たちの研究について

独立した医療や科学的研究
IAOMTは、定期的に独立した医療や科学の研究者の研究に、資金を提供しています。私たちは、現在の科学的研究を見直して、新たな情報を探索し、古い問題の解決策を見つけるための活動・支援を行っています。
私達は歯科だけを研究しているのではありません。
私たちのメンバーは、歯科のプロフェッショナルだけではありません。医学、生理学、毒物学、化学、生化学、リスクと曝露評価の分野、材料科学、免疫学、微生物学、薬理学、疫学、心臓学、神経学、栄養学など、他の多数の科学の分野の専門家があつまり、多角的に研究を行っています。
信頼性の高い研究によって裏打ちされた、
新しい考えを広めます。

責任ある研究の実践者として、私たちは常に、信頼性の高い研究に裏打ちされた新しい考え方を広めていく必要があると考えています。

歯科治療に使用される材料および技術は、生物学的に適合性のある、生物に害のないものであるべきです。IAOMTは、メンバーが「水銀の毒性」「フッ化物および他の歯科材料を含む歯科疾患とケアの生物学的な側面」について、よりよく理解できるようサポートします。このことは患者ケアの理念をより良く見直すために役立つと考えています。

わたしたちは教育者です

私たちは医科や歯科の科学的な専門家集団です。継続的に問題を検討し、口腔/歯科材料の生体適合性に関する科学的研究を、わかりやすくお伝えしていきます。

患者様をはじめとした一般の方々へ
研究会員や医療従事者だけではなく、一般の方々にも歯科の知識を身につけ、安全に歯科治療をうけていただけるよう、幅広く活動を行っています。歯科知識や医師に関する、ニュース、記事、ビデオをはじめとした理解しやすく学びやすいコンテンツを展開しています。
IAOMTメンバーの方へ

IAOMTでは、メンバーの継続的な教育に力を入れています。認定プログラムによる継続的な教育などを提供しています。科学的な会議は様々なプログラムで行われており、米国とカナダ周辺において、年2回開催されています。会議のオンラインビデオは、ウェブサイトストアを介してご覧になれます。(英語)

IAOMTは歯科医と医師の両方のための教育の信用を継続する承認プロバイダです。

IAOMTは非営利組織です

2005年4月20日より、IAOMTは非営利組織です。
2017年4月よりIAOMT-Asiaは一般社団法人になる予定です。

主要メンバー紹介

沿革

「IAOMT ASIA」の沿革です。IAOMT ASIAは、日本を中心にアジア全域にバイオロジカルデンティストの思想を広めることを目標に掲げ2016年2月に創設されました。目標を達成し、安全な治療環境が広まるよう、意欲的に活動を行っていきます。

2016年3月IAOMT春季カンファレンス参加(アメリカ Orlando)
2016年3月第一回アマルガム除去ハンズオンセミナー開催(神戸)
2016年5月第二回アマルガム除去ハンズオンセミナー開催(東京)
2016年9月自閉症セミナー(大阪)
2016年9月IAOMT秋季カンファレンス参加(アメリカ Reno)
2016年9月第三回アマルガム除去ハンズオンセミナー開催(千葉)
2016年12月第一回学術総会開催(大阪)
2017年3月IAOMT春季カンファレンス参加(アメリカ Savannah)
2017年3月第二回基礎セミナー(東京)開催
2017年4月第四回アマルガム除去ハンズオンセミナー開催(東京)

倫理規定

ミッション、憲章、倫理規定

IAOMTのミッション

口腔医学と毒物学の国際アカデミーの基本的な使命は、広く一般の健康を促進することです。基本的に、アカデミーは、継続的に課題を検討し、口腔/歯科材料の生体適合性に関する科学的研究を広く伝えていかなければなりません。

アカデミー条
  • •科学的情報を蓄積し、これを普及させる。
  • •適切な研究と教育を推進する。
  • •研究の促進のために資金調達をする。
  • •公共・専門機関に科学的情報を提供することによる、他のグループの教育の促進。
  • •非侵襲性の、科学的根拠のある治療を推進する。
  • •必要に応じて、アドバイザリー・サービスを提供する。
IAOMT憲章

IAOMTは、ヘルスケアにおける整合性と安全性の新しいレベルをサポートするために、科学的なリソースを同盟専門家によって提供を受けている、信頼できるアカデミーです。私たちIAOMTは、リーダーシップ・チームビーイング宣言をしています。この宣言によって、我々が持っているすべての会話の中で、次の画期的原則、我々が作る、そしてすべてのアクションで私たちが取るすべての意思決定を支持し、具体化に自分自身をコミットしています。

整合性
私たちはすべての回で、我々が言うとやることすべてに、個別に、チームとして、誠実に行動し、1つ1つの言葉や約束を尊重していきます。これは、全体と私たちが作るそれぞれのコミットメントと我々は合意し、それが整列し、一貫した方法で動作することを意味各決定を完備していることを意味します。
責任
私たちのそれぞれは、個別に、チームとして、認識され、IAOMTのリーダーやメンバーとして、我々はすべての行為と判断過去にレンダリングされ、現在とIAOMTの将来に責任があることを宣言しました。私たちは、意思決定と行動がIAOMT、その関連会社およびその顧客に影響を与えると理解しています。我々は問題で原因です。
説明責任
私たちは、それが意味する説明責任の概念とすべてに、個別に、チームとして、自分自身をコミットしています。私たちは、自由に私たちが責任をしているすべての地域で「聞いていない」、と私たちはその結果として、我々はこれらの分野で絶対的な最後の発言権を持っていることを認識する権利を放棄します。
トラスト

私たちは与えていない信頼の絆を、復元するために-私たちはお互いに、我々は、作成、ビルド、維持し、必要なときにするために、私たちの信頼を与える人にそれらに関連して、個別に、チームとして、自分自身をコミットしています軽く。そして、我々は今後25年間で健康を促進することを誰が必要なのでしょうか?我々は、すべてのコミュニケーションのマスターズとしてあることの戦略的な方法を採用する必要があります。

私たちはそのすべてにこれらの画期的原則の生活に自分自身をコミットすることによって、高性能リーダーシップ・チームなので、自分自身を宣言することにより、高パワードプロフェッショナル販売組織としておよび完全性と安全性のために、私たちの現実の実現に向けて、毎日これらの概念を適用することにより、新しい世界の時代のための環境と健康ケアインチ

IAOMTの倫理規定
  • まず、あなたの患者害を行います。
  • 口腔内には、人体の一部であり、歯科疾患と歯科治療は、患者の全身の健康に影響を与える可能性があることに注意してください。
  • 患者の健康と福祉の前に個人的な利益を置かないでください。
  • 尊厳と名誉医療専門家の口腔医学と毒物学の国際アカデミーに合わせて自分自身を行ってください。
  • 常に有効な科学的なサポートを持って治療を提供しようとしつつ、革新または新たな高度な医療の可能性を忘れずにいてください。
  • 私たちの患者に見られる臨床結果を注視し、結果を検証し、有効で科学的な資料を作成することが求められます。
  • 情報に基づいた意思決定に利用することができる科学的情報を患者に提供するために、あらゆる試みをしてください。
  • 歯科治療に用いられる材料と手順の潜在的に有害な影響の可能性をこれまでに注意してください。
  • 可能な限りヒト組織を維持し、可能な最小侵襲性治療法を利用しようと試みてください。
photo
photo